新装「ビートル」が船出 旅のあれこれ

 
2006年7月24日掲載
新装「ビートル」が船出 旅のあれこれ

福岡県の博多港と韓国・釜山港を結ぶ高速船「ビートル」のうち1隻が全面リニューアルを終え,15日から運航を開始しました。

NEW「ビートル」は1階前方に「グリーン席」(16席)を設置。シートピッチが通常より8センチ広く,ゆったりとした座り心地で快適な海の旅を楽しむことができます。3000円の追加料金で利用でき,フリードリンクや映画観賞などのサービスが受けられるそうです。こういうところはさすがJR…。まるで海を走る特急列車のようです。

そのほか,客室内のじゅうたんや座席の張り布,カーテンなど内装も一新され,オレンジを基調としたシートが明るく楽しい雰囲気を演出しています。背もたれの木製テーブルも便利。

また,シートベルト着用義務化に伴って航行中に乗客が自由に座席を立ちにくくなったため,この日から客室乗務員によるワゴンサービスも始まったようです。

来年の4月末までには残る3隻のリニューアルも終わり,新しいビートルが韓国と日本を結ぶことになります。関釜フェリーを使ったのんびり旅もなかなかいいものでしたが,今度韓国に行くときはゆったりビートルで行ってみようかと思います。

JR九州高速船|BEETLE(ビートル)

スポンサード リンク


コメント (掲載されるまでしばらくお待ちください。)




コメント内のURLは自動的にハイパーリンクに変換されます。HTMLタグは利用できません。
トラックバック (掲載までしばらくお待ちいただく場合があります。)
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arahabika.com/mt6/mt-tb.cgi/134
Copyright (C) 2005- La Partenza All Rights Reserved.
since 2005.06.28