西海国立公園 九十九島・平戸の旅 Part3 旅行記

 
2006年3月 6日掲載
西海国立公園 九十九島・平戸の旅 Part3 旅行記

2004年9月22日

目覚めたのは朝の7時でした。車での長距離移動で疲れていたせいか,かなりぐっすり寝ることができました。起きるときにスッキリするっていいですねぇ~!

朝食は普通の和食。平戸らしく海の幸がけっこう多めでした。海外のバイキングもいいけどやっぱりこういう食事のほうが落ち着くわ…。なんかジジくさいですかね?でもこっちのほうが好きです。

ホテルを出発し,きのう乗り損ねた遊覧船に乗るために佐世保へ戻ります。しかしその前に平戸市内を観光しなければ!せっかく歴史とロマンの島に来たんですから。

最初に聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂へ行きました。キリスト教を日本に伝来させたことで有名なザビエルを記念して建てられた教会だそうです。いまだに現役の教会で,平戸市のカトリック教会になっています。ここの近くのとある場所からは,寺院と教会が一緒に見えます。だからなんなんだ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが,かなり有名な景色のようで,パンフレットなどにもときどき掲載されています。

そのあとは平戸藩松浦氏の居城だった平戸城へ。現在の城は昭和37年に復元されたものなんですが,場内には江戸時代の展示品がずらり。天守閣の最上階からは平戸市が一望でき,海からの風に吹かれながら景色を堪能することができました。ちょっと暑かったけど…。

平戸港
平戸城の天守閣から見た平戸港の風景です。のどかですねぇ。

それから平戸をあとにし,きのう行った佐世保の西海パールシーリゾートへ。12時発の遊覧船に乗ることができました。出港すると,船の中では団体客のみなさんがお弁当を食べ始めました。あ,そういえばもうお昼だ…。

しかし昼ごはんのことをまったく考えていなかったので,何も買ってきていません。しかたなく船の売店にあったクッキーでガマン。。。もちろんおなかは満たされませんでしたけど。団体さんのお弁当の余りがほしい!

遊覧船の所要時間は約50分。九十九島の美しい景色を海から見ることができます。まさに自然が造り出した芸術なんですけど,似たような島が多いのが難点です。潜水艦の形をした島や,ライオンの形の島など,珍しい島もたくさんありました。

九十九島

潜水艦島
遊覧船から撮影した九十九島にある島々です。下の島,潜水艦に見えません?

遊覧船を降りて,少しショップをのぞいてから(何も買わなかったけど),昼ごはんを食べに佐世保へ戻ります。向かうは佐世保市郊外のジャスコ。理由はレストラン街があるからです。けっこうおいしかったです!観光地にあるヘタなレストランで食べるよりマシですよ。

時間はもう15時でした。今日中に鹿児島に帰りつかないといけないのに…。あんまり遅くなりすぎるのもいけないので,そろそろ南に向かわないといけません。が,鹿児島までずっと高速道路というのも悲しいので,帰りは島原半島から熊本県までフェリーを使うことにしました。

前のページ  次のページ  旅行記トップページ

スポンサード リンク


コメント (掲載されるまでしばらくお待ちください。)




コメント内のURLは自動的にハイパーリンクに変換されます。HTMLタグは利用できません。
トラックバック (掲載までしばらくお待ちいただく場合があります。)
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arahabika.com/mt6/mt-tb.cgi/180
Copyright (C) 2005- La Partenza All Rights Reserved.
since 2005.06.28